NEW'S

お知らせ

*

「小野佐世男 – モガ・オン・パレード」 展 開催中

2012.11.12

2012年10月20日から2013年1月14日まで開催している川崎市岡本太郎美術館「小野佐世男 – モガ・オン・パレード」 展のエントランスの大型ガラス部分正面に、UVインクジェットで横3.8m×縦3.4mのシースルーグラフィックスをプリントいたしました。

シースルーグラフィックスは、1枚の透明フィルムで光が入る部分と入らない部分とを作り出し、表裏のデザインを重ねてUVインクジェットでプリント、ガラス面に施行することで景観や外観を損なわずに、大型作品を表示することができます。

館内の照明で表情を変える従来にない斬新で魅力的な空間を演出し、来館された皆様にも小野佐世男作品のシースルーグラフィックスに思わず足を止めてしまう仕上がりになりました。

* シースルーグラフィックスTMは、英国・コントラビジョン社(Contra Vision Ltd)が技術を開発し、 世界中の国々で特許を保有しています。
* 弊社では、UVインクジェットでContra Visionシースルーグラフィックスの正規出力が可能です。

news2012_11_01

小野佐世男
小野佐世男(おのさせお/1905-54)は、日本の映画評論家、漫画評論家でもある小野耕世氏の実父で1930年代から、戦後にかけて活躍した画家・漫画家。西洋風のハツラツとした女性像を発表し続け、一躍人気者となりました。しかし、49歳の誕生日を目前に急逝しました。小野 佐世男の死後50年以上が経ちこの度、川崎市岡本太郎美術館では小野佐世男の作品と活躍を、原画・書籍・雑誌・映像など約500点を通してご紹介しております。

会期  : 2012年10月20日(土)~2013年1月14日(月・祝)
料金  : 一般900(720)円/高大学生・65歳以上700(560)円/ 中学生以下 無料
      ※本料金で常設展もご覧いただけます
      ※( )内は20名以上の団体料金
休館日 : 月曜日(12月24日および1月14日を除く) 、12月25日(火)、年末年始(12月29日~1月3日)
主催  : 川崎市岡本太郎美術館、小野佐世男展実行委員会
協力  : 若山美術館、漫画資料室MORI、株式会社ショウエイ

川崎市岡本太郎美術館
http://www.taromuseum.jp/exhibition/current.html

一覧へ戻る